他とは違う作品は、常識に囚われない「変わった形態」を  信条とする制作集団が生みだします。

 「常識とは18歳までに身につけた

      偏見のコレクションである。」

 

物理学者アルベルト・アインシュタインはこんな名言を残しています。

映像制作の世界でも固定観念・先入観が想像力の障害になる事があります。

 

    「周りがこうだから」

    「これが一般的だから」

    「無難にこれまで通りで…」

 

それも時には必要かもしれませんが、映像と音声で伝えられる方法や発想は無限大です。

もし周りと違った新たな映像コンテンツをお考えであれば是非お声がけ下さい!

発想豊かな制作集団がご提案させて頂きます。